大阪、北堀江のアートショップ&ギャラリー

イトカワエミコ・なかの由峰「頭飾造形展」

イトカワエミコ・なかの由峰「頭飾造形展」

2012.4/5 (木)~4/17(火) 11日はお休み

画像の説明

画像の説明

頭飾造形展(とうしょくぞうけいてん)

ウサギやネコの耳ーヒツジやヤギのツノー
二人の女性造形師が織り成す
ヒトの為の頭飾パーツ。
質感のある耳と、美しいフォルムを持つツノ…
ケモノだけが持つことを許されたその魅力を、アナタに。

イトカワエミコ
獣頭人身の立体造形作家。
http://emikit.jimdo.com/

なかの由峰
人形、小動物フィギュアの造形作家。
http://nostalgia.ivory.ne.jp/

http://nostalgia.ivory.ne.jp/tousyoku/

ギャラリーレポート

2012.4.15
展示会初日からたくさんの方に頭飾して頂きました。
洋服屋さん・演出家・映画監督・カメラマン・・・たくさんの方に興味を持っていただきうれしいですね。
一度被ると3次元の世界に舞い込み、こころが開かれるようです。
皆さんお試しあれ!残り3日間です。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

もともと球体関節人形のモチーフとして羊の角を制作されていたのが、きっかけで、今回は実際に生身の人間にも頭飾してもらおうと企画されました。
そのお人形用は、帽子に磁石でつけることでとってもお洒落!
ヤギの角も入荷しましたよ!

画像の説明

2012.4.10
創る以上は 美しくあれ。 眩惑的であれ。
真似事の枠を超え、より本物らしくあれ。

という二人の想いが伝わるこだわった展示会です。
画像の説明

いつもはほのぼのとしたART HOUSEの空間も頭飾文化に混じりあって不思議な空間。
でも楽しいんです!
画像の説明

飾られている人体は、なかの由峰さんが本体を作り、その型どりをイトカワエミコさんがつくった二人の共同模型です。
味わい深くなっています。

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional