大阪、北堀江のアートショップ&ギャラリー

永井健一/中村キク/西塚em/新田美佳「沈黙博物館」

永井健一/中村キク/西塚em/新田美佳「沈黙博物館」

2014年10月23日(木)~30日(木) (29日はお休み)火曜日と最終日17時まで''
2Fギャラリー

沈黙博物館

「沈黙博物館」は、小さな部屋の中にあります。
光源は、琥珀を透った午後の陽のような、やわらかな感じ。
壁には陳列物が並びます。
陳列物はひとつひとつが重たい密度を持っていますが、同時に風変わりで、どこか現実離れしています。

静かです。
陳列物が無口だからです。
琥珀に閉じこめられた虫の寝言。
微生物が増殖する音。
発声器官の無い幼虫の泣き声。
濡れた草を踏む少女の忍び足。
侵食される石の音。
それさえも微かに聞き取れるくらいの小さな部屋…。

展示期間は10月23日から30日まで。秋の気持ちのいい時期です。
よろしければどうぞ、この小さな展示室に足をお運びください。

在廊予定

・10/23(木)
西塚em    
新田美佳

・10/24(金)
新田美佳 3時過ぎ~
中村キク 12時より   

・10/25(土)
永井健一 12時より
中村キク 時間未定

・10/26(日)
永井健一 12時より
新田美佳 時間未定
中村キク 時間未定

・10/28(火)
西塚em  16時頃~

・10/30(木)
西塚em  12時より 
新田美佳 12時より

参加作家
永井健一
神戸在住 / 大阪大学美学科卒業後、活動を始める。
主にアクリル絵の具をペン先につけて描いているが、
近年は鉛筆画も出品するなど幅を広げている。
主な仕事に筋肉少女帯のツアーTシャツ用イラストレーション。
http://dripping0dreams.web.fc2.com/

中村キク
山口県出身・在住。
2010年より活動を開始。鉛筆画を描いたり詩を書いたり。
獣の耳や角を持つ少年少女を身の内にとらえた小部屋を描くことが好き。
そのちっぽけな空間を、結晶や花やトカゲやお菓子等、綺麗なもので満たしたい。
主に大阪と東京で展示を行っています。
http://muttnik.nikita.jp/

西塚em
京都在住のアングラ系ボタニカルアーティスト。
平成一期生。
虫や花、少女等、やわらかいものを愛でる。
共生と寄生をテーマに空想上の擬似博愛空間を描き、関西や関東での展示を中心に活動。
将来隠居するためにがんばっている。
http://blackxxxra.daa.jp

新田美佳
1986年生まれ茨城県出身、奈良県在住。
大学卒業後フリーのイラストレーター・作家として活動を開始。
微小な世界を好み、アニミズム的思考を通して少女と生き物を描いている。
東京、大阪を中心に個展やグループ展を行っています。
http://www.mikanitta.com/

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional