大阪、北堀江のアートショップ&ギャラリー

谷田有似 「切り絵個展 パルラパルラ」

谷田有似 「切り絵個展 パルラパルラ」

2010.4/1-4/6  2Fギャラリー

クリックすると大きくなります

パルラパルラ、それは春の音。
どこかに溶け込むその前に、耳をすませば。
めぐるめぐる、季節の始まり。

谷田有似
中国上海留学から、北京に行って切り絵(剪紙)をならう。
ハサミをメインにカッターも使い、薄い紙を重ねる手法。
2008年よりART HOUSEにて毎月1度、切り絵教室開催中。

ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/uni8co

ギャラリーレポート

2010.4/04
今日は、毎月1回の恒例の切り絵教室です。
お題は「パンダ」たくさんの方に参加していただきました。
SCHOOLのページでご紹介しています。

クリックすると大きくなります

2010.4/03
1階展示の高橋さんにDMを使って作って頂きました!
DMとなった楽器の枇杷にはたくさんの動物が隠れています。
羽が生えているリス、尾びれが付いている魚リス。
蝶も、鳳凰も・・たくさんの想いがあるようですよ。

クリックすると大きくなります

他にも、だまし絵のように、谷田さんの切り絵には動物がたくさん溶け込んでいます。
2010.4/02
赤色の剪紙にとどまらず、色彩豊かな切り絵を展開して頂いています。
白の紙を最初に黒に染めたり、切ったあとで色をつけて、切り絵の隙間から見え隠れする色を楽しんでいただけます。

クリックすると大きくなります

上下の2点は胴体の途中まで4枚の紙を同時にカットしています。
それぞれ反対側からみて麒麟とオカピーに仕上げるため、足、たてがみ、シッポ、蝶々の位置などは、紙を2枚ずつに分けてカットされています。くるくる回って確かめてね!

クリックすると大きくなります

DMとなった楽器の枇杷の切り絵です。
裏から見ると赤一色です。

クリックすると大きくなります

赤と黒をあわせた紙は窓から差し込む春の優しい光に揺れて立体的にみえて素敵です!

クリックすると大きくなります

[ 戻る ]

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional