大阪、北堀江のアートショップ&ギャラリー

酒木光輪「初めまして、幻獣お披露目展」

酒木光輪「初めまして、幻獣お披露目展」

2010.1/7〜1/19 20日(水)はお休み ミニブース

クリックすると大きくなります

初めまして、酒木光輪です。
日本画材を使用して空想の生きものを描いています。
麻紙に滲み止めを塗り乾かして、パネルにその紙を水張りし、乾かしてパネルが完成です。
貝殻が原料の水干(すいひ)絵具。鉱石を砕いて作った岩絵具に膠という接着剤を混ぜて、塗っては乾かし…を繰り返しながらゆっくりと制作します。
そんな日本画で幻獣を描きたいと思ったのが始まりです。
幻獣達が、皆様をお待ちしています。
彼らを身近に感じて下さい。

酒木 光輪 SAKAKI-KORIN

1986年大阪市に生まれる。
京都嵯峨芸術大学短期大学部専攻科 日本画分野卒業。
大学在学中より日本画で空想の生きものをテーマに描く。
2009年から本格的に制作活動をはじめる。

【活動履歴】
・2007年2月
『2006年度卒業修了制作展(京都市美術館)』
・2008年5月
『食・遊・住の祭典 MONRSER VIVA 2008』参加(インテックス大阪)
・2008年11月
二人展『今は昔展』(京都嵯峨芸術大学学生ホ―ル)
・2009年2月
『2008年度卒業修了制作展(京都市美術館)』
・2009年5月〜7月末
『ビックステップ内『西村軍団オフィシャルショッぷ』にてポストカード販売
・2009年10月31〜11月1日
サントリーミュージアムで開催の『ア―トストリーム』に初参加!!

ギャラリーレポート

2010.1/18
初めての展示とあって2週間ずっと在廊頂きました。
たくさんの作家さんたちやお客さんと出会ってたくさんのことを吸収していただいたようです。
在廊しながら、常に鉛筆で下地となる絵を描いていました。
下地となる絵は和紙に書き写して日本画のもとになるようです。

クリックすると大きくなります

背景を書き込んだ絵は、初めてだという。
「何だか妖精が降りてきました!」って
とっても新鮮な絵でした。
墨絵としても見たいなぁ・・とも思いました。
車からどんどん幻獣達が生まれました!

クリックすると大きくなります

酒木さんが作る「首振りトラ」は日本画絵の具が使われとっても優雅!
首振り加減もよい感じにゆらゆら・・

クリックすると大きくなります

2010.1/17
ART HOUSEでは初めての日本画の展示です。
酒木 光輪さんは、ゆっくりと描いていく日本画が大好きなようです。
冬の今は膠が固まるので作業が大変なご様子。
小さな頃からオートバイを見て育った事もあり車も大好き。
普段の絵は車のバンパーの部分からの発想で幻獣になったり・・
オートバイが勢いある幻獣になったり・・
彼女の熱い想いが絵になっています。

クリックすると大きくなります

手間隙かかった日本絵の具の色の深さを味わいたい作品です。

クリックすると大きくなります

赤い地に映える黄寅です。

クリックすると大きくなります

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional