大阪、北堀江のアートショップ&ギャラリー

ART HOUSE企画「短歌と絵と Vol.3 ‐揺れる三つ編み‐」

ART HOUSE企画「短歌と絵と Vol.3 ‐揺れる三つ編み‐」

2018.8/9(木)~8/20(月) 13(月)・14(火)・15(水)はお休み 11:00~19:30

1F・2Fギャラリー

短歌と絵と

高田ほのか短歌集 「ライナスの毛布」(書肆侃侃房出版)の中の連作「揺れる三つ編み」を、9人の作家が絵に表現。

2階ギャラリーでは「短歌で発見!天神橋筋のええとこここやで100首展」の一部を同時開催

「短歌と絵と Vol.1、Vol.2」の作品の一部も展示。

短歌筆文字担当 筆文字*花

画像の説明

「短歌」 
●高田ほのか  http://honokatanka.com/
小学生の頃、少女マンガのモノローグに惹かれ2009年より短歌の創作を開始
現代歌人協会主催の全国短歌大会で三首選者賞
角川全国短歌大賞「与謝野晶子短歌文学賞姉妹賞」受賞
書肆侃侃房より 「ライナスの毛布」(装画 井ノ上マサル)短歌集出版。
今年は「短歌で発見!天神橋筋のええとこここやで百首展」でも大活躍。

「絵」  
参加作家
足立真人
井ノ上マサル 
オオニシカオリ 
尾崎潤
かわさきみな 
くぼもとひろみ
じぇに
宮崎ひかり
ぷりりね
MIL

共通短歌 
◌「抱えると重みがふふふふふくらますふろくのためにふくらむりぼん」

下記の中からお好みの短歌作品1点ずつ展示していただきます。

◌読みたいを超えて目覚める発売日 常よりきつく三つ編みを結う・・井ノ上マサル

◌まだチークを知らない頰が陸橋の向かい風にぴりぴりひかる・・かわさきみな/くぼもとひろみ

◌花を生む雑誌のために走るからわたしの髪は揺れる三つ編み・・じぇに/尾崎潤/MIL

◌あありぼんページ繰るたび飾られるわたしの胸に新しい窓・・オオニシカオリ

◌まっすぐに背筋を伸ばし採寸を(ハトの首ってピンク色なの)・・足立真人

◌よかったね、よかったよねって受話器もちI LOVE HERで繋がるふたり・・宮崎ひかり

◌深呼吸できる書店がなくなってチロルを添えるローソンのレジ・・ぷりりね

2016.2017年作品展示協力
るな
やましん
橋本京子

2016年共通短歌 ◌「無理をしてキリンを一頭買いました 空から君を探すためです」
2017年共通短歌 ◌「ライナスの毛布になって包む夜のしんしん積もる二月のひかり」

◆短歌筆文字担当 の筆文字*花さんのワークショップ開催 

「暮らしの筆文字教室」 講師名:筆文字*花

8月19日(日) 13:00~15:30・・ 参加費¥3,500(お茶お菓子付き、材料費込み)

デザインされたポチ袋に好きな筆文字を入れていただきます。
アレンジ文字はたくさんの練習を重ねて、本番!

筆文字

画像の説明
画像の説明

自分の文字を活かして少しのアレンジで大人かわいくおしゃれに。
カードやちょっとしたプレゼント、お礼に筆文字を添えてみませんか?
おうちやお仕事など、日々の暮らしの中で気軽に筆文字を楽しんでいただくための教室です。
書道経験はなくても全然大丈夫。
アレンジのコツを練習し、心が伝わる作品を楽しく仕上げましょう。

道具類はすべて用意しております。汚れの気になる方はエプロンのみお待ちください。








ART HOUSE企画「短歌と絵と Vol.3」募集要項

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional