大阪、北堀江のアートショップ&ギャラリー

ART HOUSE企画「短歌と絵と Vol.3」募集要項

*ART HOUSE 企画「短歌と絵と Vol.3」 募集要項* 
口語短歌で女性の日常や心の1シーンを表現されている高田ほのかさんの短歌集出版に合わせて昨年は開催。
今年は「短歌で発見!天神橋筋のええとこここやで百首展」でも大活躍。

短歌と絵と2017

短歌から視覚表現、絵となって視覚に入ってくる情景が新鮮だったり、描かれた作品から短歌を深く味わっていただいたり、毎年新しい発見があります。
今年も第3弾募集いたします。
短歌集「ライナスの毛布」の中の「揺れる三つ編み」から10点選択いたしました。

高田ほのか

「短歌」 
高田ほのか  http://honokatanka.com/
小学生の頃、少女マンガのモノローグに惹かれ2009年より短歌の創作を開始
現代歌人協会主催の全国短歌大会で三首選者賞
角川全国短歌大賞「与謝野晶子短歌文学賞姉妹賞」受賞

「絵」
*作品について 

短歌をもとに絵を2点制作願います。(大きさはA3ぐらいまで)

共通短歌
◌抱えると重みがふふふふふくらますふろくのためにふくらむりぼん

下記の歌集10点より1点選択

◌読みたいを超えて目覚める発売日 常よりきつく三つ編みを結う

◌おひさまと角度がよくてバス停のマンホールだけまるく眩しい

◌まだチークを知らない頰が陸橋の向かい風にぴりぴりひかる

◌花を生む雑誌のために走るからわたしの髪は揺れる三つ編み

◌あありぼんページ繰るたび飾られるわたしの胸に新しい窓

◌吹き出しのセリフがわたしのお守りでトイレにこもり何度も唱える

◌まっすぐに背筋を伸ばし採寸を(ハトの首ってピンク色なの)

◌休載を知らせるページに泣くためのまつ毛がはらはら落ちてゆきます

◌よかったね、よかったよねって受話器もちI LOVE HERで繋がるふたり

◌深呼吸できる書店がなくなってチロルを添えるローソンのレジ

*展示期間とスケジュール
●展示期間  
  2018年8月9日(木)~8月20日(月)13(月)・14(火)・15(水)お休み
  1F・2Fギャラリーにて 11:00~19:30

●搬入しめきり 8月6日(月)・・(製作期間少ないためご相談ください。)
        配達の場合は18時以降の到着指定

●搬出     
  最終日8月20日(月)19時30分より・・できるだけご来店願います。
  当日来れない方は8月末日までに搬出にお越し下さい。
  搬出期間にどうしても都合がつかない場合は、郵パックの着払いにて送らせていただきます。
            
●エントリー募集しめきり ・・・8月初め

*参加費用 
¥3,500  参加費用はDM制作費などを含みます。
     
*展示について
*原画のポストカードをご用意していただいても結構です。
販売シールは必ず表側の右下にお願いします。再剥離シール使用
原画には、お名前、作品タイトル、画材、本体価格記載のキャプション(大きさ6.5㎝巾×4㎝丈)を作品ごとにご用意願います。
販売手数料として売上代金の30%をいただきます

*プロフイールパネルの制作 
 大きさは15cmx15cm
 エントリー名、プロフイール、作品に対するコメントなどお好きに書いてください。
 
*お申し込み方法
   ●お名前(ふりがな)
   ●エントリーされる作家名(ふりがな)
   ●選択される短歌(予定で結構です)
   ●携帯番号
   ●ご住所・〒~
   ●メールアドレス
   ●最近の活動を告知できるページアドレス

上記の必要事項を明記の上メールまたは店頭にてお申し込みください。

E-mail info@art-house.info
TEL 06-4390-5151

折り返しこちらから参加費の振込先をご連絡いたします。
*もちろん直接お店に来てお申し込みいただいてもかまいません。

お申し込みお待ちしております。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

        
お申し込みお待ちしております。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional