大阪、北堀江のアートショップ&ギャラリー

KUBORIm 「331(san・san・ichi)」

KUBORIm 「331(san・san・ichi)」

2012.5/3~5/8 2Fギャラリー

KUBORIm

2009年よりイラストレーターとして活動を開始後、約3年間の作品を中心に展示します。
現在に至るまでの様々な手法で制作をしてきた作品を、整理整頓大公開の初個展です。

KUBORIm
*1978年 島根県生まれ・島根県育ち・島根県在住
*犬・猫・鶏・メダカを飼育
*片付けられないO型の扁平足
*2009年 京都インターナショナルアカデミー パレットクラブイラスト教室修了(第27期)

展覧会
*2009年 tsuna(イラストレーター集団)グループ展『Happy - tsuna's art shop』参加
*2010年 グループ展『しあわせシネマ』 ~二十人が選ぶハッピー・ストーリー 参加
*2010年 二人展『シュネッケ・アート展』参加

参加イベント
*2011年 一人一箱市(大阪西天満)
*2011年 OSAKAアート&てづくりバザールvol.8(大阪南港・ATCホール)
*ART HOUSE企画展参加多数

URL→http://studio-kubori.jimdo.com/

ギャラリーレポート

2012.5.7
最終日となってしまいました。
本日は一日中在廊されます。

2階に上るとカーテン越しの優しい光に、色とりどりの作品が照らされています。

画像の説明

線は手描き、色はデジタル。作品は光沢のあるサテン地に印刷されています。
ちょっと無表情のような女の子がきれいな色合いによって引き立っています。
絵の中から葉が舞い広がったような空間ができました。

画像の説明

画像の説明

最初のころはきれいな多色の色鉛筆で線の表情を楽しまれていたようです。
この頃にもART HOUSE企画の手ぬぐい展にも出展していただきました。

画像の説明

たくさんの雑貨とZINもご用意していただきました。

画像の説明

画像の説明

2012.5.4
連休のど真ん中。2階ギャラリーは、昨年のしりとり展で人気だった「 内出血」を描いていただいたKUBORImさんの初個展です。
島根からお越し頂き、昨日の朝9時から搬入。
作家活動の3年間をご披露いただいています。本日終了まで在廊。

DMの「331 」は33歳の一回目の初個展の意味も含まれていたようです。
かわいい鳥が羽ばたいていくようでいいですね。

画像の説明


[ 戻る ]

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional