大阪、北堀江のアートショップ&ギャラリー

osampo「絵を纏うvol.2」 同時開催 「Drop」

osampo「絵を纏うvol.2」 同時開催「Drop」

2018.6/7(木)~6/11(月)  11時~19時半

osampo「絵を纏うvol.2」

2Fギャラリー

洋服デザイナーのosampoと絵を描く人たちで集う5日間。

絵を纏うように洋服を楽しみたい、そんな思いで展示販売致します。

また、そんなお洋服に合うアクセサリー作家の作品もご用意致します。

◆osampo プロフィール 
ものごごろついた頃からマイペースにものづくり。
個展を中心に縫ったり編んだり。日々制作しています。
1997年頃から本格的に始動。
大阪・空堀にアトリエを構えて5年がたちました。
https://osampo.jimdo.com/

◆布提供作家
いざわ直子 いんともみ 北村ハルコ KUBORIm 鈴木啓文 高田昌耶 nukumaru 藤原なおこ FUYUNIRE yuquichico     

1Fギャラリー
「Drop」展を同時開催。

水飴、しずく、涙・・・それぞれのDropのイラストを展示します。
それに合わせて、オリジナルレターセットも作りました!

◆参加者
いざわ直子 北村ハルコ KUBORIm  鈴木啓文 高田昌耶 藤原なおこ  yuquichico

◆期間中「おてがみぃと」開催
「Drop」から想いを広げてお手紙を書こう!
https://www.kansai-woman.net/theme596.html

開催日 :2018年6月9日(土)
開催時間:10:30~12:00  (10:00より受付)
費用  :1,500円(お茶とおやつとレター雑貨付き 但し上限あり、差額は実費ご負担下さい)
定員  :6名
主催  :小森利絵 

「Drop展」で、さまざまな作家さんの作品にインスピレーションを受けながら、お手紙を書きます。
誰かに向けて、お手紙を書く時間は、相手を想うと同時に、自分を想うことにもつながります。他の誰でもない、「わたし」が主語で、相手に向けて書きつづる文章だから。
お手紙を書くことで、「わたし」が今、感じたり思ったり考えたりしていることを思い出して、誰かと一緒に書くことで、さらなるコミュニケーションを楽しみませんか?

ご予約はこちらのフォームからお申し込みください。
※店頭または、お電話でのお申し込みも受け付けております。
定員6名になり次第締め切らせていただきます。






*ART HOUSE企画「Drop展」 展示要項*

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional